inazawa illumination 2019 official site

Start content

稲沢・国府宮を優しい光で包みます。

冬の稲沢に人々が集う場所を市民の手で作りたい。との思いで始まった
「稲沢イルミネーション」も今年で4回目を迎おかげさまで徐々に認知度もあがり
市民の皆様に愛されるイベントとなってまいりました。
2019 年を締めくくる一大イベントの一つとして稲沢市を明るく優しい光で包みます。
どうぞお立ち寄りください。

灯りを消して、イルミネーションを楽しみませんか?

「稲沢イルミネーション」で使用される照明は、豊田合成様のご協力のもと、
日中の太陽光から発電しLED で発光する「ペットボタル」を使用しており、
地球に、ヒトに優しいイルミネーションに取り組んでいます。
皆さんも、身近な灯りを消して、地球環境に貢献してみませんか?

ペットボタルって?

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑 直樹)様より、地域の活性化貢献事業として、愛知県稲沢市へ「ペットボタル®」1,000個を寄贈いただきました。

詳細を見る

イルミネーションの歴史

稲沢は青色LED生産のまちです。
冬の稲沢に光を通じて市民の皆さんの集う場所を提供し、賑わいのある街にしたいと思い市内の各種団体様と連携してLEDを使ったイルミネーションを開催することになりました。

詳細を見る

国府宮神社について

尾張地方の総鎮守神、農商業守護神、厄除神として広く信仰されております。当社は奈良時代、国衛(こくが)に隣接して御鎮座していたことから尾張国の総社と定められ、国司自らが祭祀を執り行う神社でありました。このことから通称「国府宮」として広く知られております。

詳細を見る

優秀賞:稲沢市共通1万円分商品券!

インスタグラムフォトコンテスト開催

フォトジェニックなスポットも満載‼SNSで盛り上げよう!

Instagramに「#稲沢イルミネーション」「#コンテスト」「#稲沢イルミ2019」の

3つのハッシュタグをつけて投稿するだけで参加可能です。

多数のご応募お待ちしております!

などなど、稲沢やイルミネーションに関することなら何でもOK!


稲沢イルミネーションSNS

 

会場案内

来社ご案内・地図

自家用車でお越しの方

名古屋方面よりお越しの方
国道22号線「中之郷南」交差点左折
岐阜方面よりお越しの方
国道22号線「中之郷南」交差点右折
国道22号「中之郷南」交差点よりの順路
国道22号「中之郷南」交差点 ⇒ 旧22号「分地北」交差点 右折
 ⇒旧22号「下津」交差点 左折
(JR東海道本線をこえる) ⇒ 南大通り「駅前4」交差点 右折
(JR稲沢駅前通過) ⇒ 神社へ

徒歩・電車で参拝の方

名鉄本線「国府宮駅」下車 北口より徒歩3分
JR 東海道本線「稲沢駅」下車 徒歩15分

尾張大國霊神社(国府宮)
〒492-8137 愛知県稲沢市国府宮1丁目1番1号

PAGE TOP